ページの先頭です
  1. コフレドールトップ
  2. 夏のファンデのマル秘テク

COFFRET D'OR × VOCE もう汗くずれで悩まない!河北裕介流 夏のファンデのマル秘テク

そろそろ暑い夏がやってくる……夏のお悩みと言えば、ベースメイクの汗くずれ。

暑い夏、ベースメイクの汗くずれは、誰もが持つ悩み。汗をかくからといって、ファンデーションを塗らないわけにはいかないし、だからといって、汗でドロドロにくずれたファンデーションは見苦しい……。真夏にきれいなベースメイクを保つ方法を、大人気メイクアップアーティスト・河北裕介さんに教わりました。

Q1 「真夏のベースメイク、汗くずれ問題」どうしたらいいの?
A. とにかく塗りすぎないこと!これに尽きますね。たくさんファンデーションを塗るからくずれる、 当たり前のことです。だからファンデーションはとにかく薄ーく、フェイスラインはぼかすだけ。 汗くずれが怖くて、念入りにファンデーションを重ねるなんて、わざわざくずれやすくしているようなものでしょ(笑)
Q2 それでも汗くずれしちゃった場合は?
A. まずはティッシュでおさえましょう。ポイントは絶対にこすらないこと。そして、パウダーファンデーションや プレストパウダーなどでおさえるのはいいんですが、粉まみれにしないでくださいね。

リクイド篇

リクイドファンデーション派の「真夏のファンデーションテク!!」

とにかく薄く塗ってください!塗りすぎなければくずれにくいんです。そしてフェイスラインは塗らないようにするから、くずれない。フェイスラインはぼかすだけにすることで、小顔効果も生まれますよ。全顔にべったりとファンデーションを塗ってしまうと、“顔がここまで”ってわざと示しているみたいで、能面みたいになっちゃいます。

HOW TO

くずれにくくする 河北ʼs POINT
ベースメイク前のスキンケアも大事。肌が乾燥しているとリクイドファンデーションがのりづらく、ムラになり、結果化粧くずれしやすくなるんです。リクイドファンデーションのベースメイクを始めてOKな頃合いは、肌を触ったときにもちっと手が吸い付く感じ。もしベタベタしすぎちゃったら、ティッシュでおさえてくださいね。

暑い夏を乗り切るリクイドファンデーションはこちら!

使用した商品

極薄膜で瞬時に肌にピタッと密着してきちんとカバーする、リクイドファンデーション。暑い夏でもつけていることを忘れてしまうほどの薄さは、本当に心地がよい。さらにこちらも10時間色もちする※という、化粧もちのよさが嬉しい。これ一本で仕上げてもいいし、皮脂が出やすいTゾーンにのみルースパウダーを少し重ねてもOK。 ※カネボウ化粧品調べ。効果には個人差があります。

コフレドール ヌーディカバー リクイドUV SPF30・PA++ 全7色 30ml (専用スポンジ付き)

商品詳細はこちら

CHECK!

この夏のベースメイクのトレンド

CHECK 立体感を足すのが今っぽい
夏のベースメイクのトレンドも、引き続き“ツヤ”ですね。さらにその“ツヤ”に、立体感を足すのが今っぽい。コントゥアリングも流行っているけれど、シェーディングやハイライトを駆使しなくても、ファンデーションだけでも塗り方次第で立体感は出せるんですよ。

河北流ワンランク上のテクニック!

CHECK 塗り方ひとつで小顔も叶う!?
皆、ファンデーション塗りすぎでしょ(笑)。全顔にべったりファンデーションを塗っているから、平面顔になるんですよ。結果、顔が大きく見えちゃうことも。ポイントは顔の側面は顔だと思わないこと。僕がいつも使うテクニックは“フェイスライン抜き”、つまり、フェイスラインには極力ベースメイクを塗らないことなんです。これってすごく簡単なのに、立体感が出るから、絶対実践してみて!

メイクアップアーティスト 河北 裕介
VOCEでもおなじみ、数多くの雑誌や広告などで活躍する、今一番“旬”なメイクアップアーティスト。その卓越した技術とセンスで、女優やモデルからもオファーが絶えない。近著『河北大人メイク論』(宝島社)も好評発売中。

ヌーディカバーファンデーション 現品プレゼントキャンペーン実施中!

ご応募はこちらから

撮影:城健太/vale、ヘアメイク:河北裕介、スタイリング:川﨑加織、モデル:田辺かほ(VOCE専属)、構成・文:三好さやか(VOCE)

50代からのコフレドールグラン COFFRET D'OR Gran ブランドサイトはこちら

Page Top

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る