ページの先頭です
  1. コフレドールトップ
  2. 【乾燥くずれ、もう怖くない!】最旬、秋肌レシピ

「乾燥くずれ、もう怖くない!」paku☆chanが教える 最旬、秋肌レシピ

夏から秋へ。その変化をいち早く取り入れるなら、まずは肌を秋仕様に変えてみて。秋の気分にしっくり寄り添う、コフレドールの2つのファンデで美肌をお召しませ。

2017年 秋美肌のルール

「この秋は重みのあるツヤ肌が気になります」とpaku☆chanさん。その仕上がりは、レアというよりミディアムレア。どこかに陶器肌の要素がある、整えられた肌が旬になりそう。「整った陶器肌、といっても、厚塗りしてつくり込むという意味ではありません。あくまでも軽さのある仕上がりです。軽さといっても、春夏の軽さとは違うもの。ごく薄膜の美肌のヴェールで包み込まれている、その薄膜の軽さを意識。そして、この秋は“ツヤを大人に変える”こともポイント。ツヤが奥に控えた仕上がりを目指すことで、大人っぽさも色っぽさも手に入るはず!」

ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chan さん

Three PEACE所属。旬の気分を取り入れた、上品なメイクを仕立てあげると人気。今回は、トレンドを踏まえた秋肌レシピを提案。

ルール1 厚塗り感は不要。秋ならではの軽さを意識

整った肌が旬とはいっても、つくり込みすぎた重さはNG。「肌のバランスはあくまで軽く。軽さをベースにしながら、陶器を思わせるツヤもある、そのコントラストこそが旬を感じさせるカギに。手をかけなくても手をかけたような雰囲気を目指して」

Point 軽さ

ルール2 うるおいは感じさせながら前に出てこない大人のツヤ

この秋に押さえたいトレンド“大人のツヤ”。そのためには、丁寧に保湿されていると感じさせるうるおい感が必須だ。「みずみずしさより、どちらかと言えばオイル感のあるうるおいです。そのうるおいが肌の奥に閉じ込められたようなツヤ感が◎。ツヤを前に出さないだけで、ぐっと大人に」

Point 大人のツヤ

ルール3 肌だけで色気を感じさせるきめ細かいふわっと肌

うるおいを感じさせるツヤ感と同時に、光を感じさせるツヤもトレンドの一つ。「光を含んだ層がのっているような肌もおすすめです。光を通しているからこその明るさと透明感、それらが感じさせるツヤ。きめ細かく整った肌が放つ、発光したようなツヤで色っぽさが生まれます」

Point ふわっと肌

ルール4 「面」で光を感じさせて立体感だけで女性らしく

秋のツヤは「点」ではなく「面」で魅せる。それだけで、目を奪われるような女性らしさが実現!「面のツヤのいいところは、顔の立体感に合わせたつながりのあるツヤが広がること。角のない立体感を演出できるので、顔のあらゆる曲線が際立って、女性らしい『まぁるい』立体感を演出できます」

Point 立体感

ファンデーション現品プレゼントキャンペーン実施中!

ご応募はこちらから

撮影:向山裕信(vale./人物)、小川剛(近藤スタジオ/静物)、森京子(動画)、ヘアメイク:paku☆chan(Three PEACE)、スタイリング:川﨑加織、モデル:あわつまい 構成:河津美咲、取材・文:丸岡彩子

50代からのコフレドールグラン COFFRET D'OR Gran ブランドサイトはこちら

Page Top

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る