ページの先頭です

ポイントメイク

ルージュ

  • コフレドールグランのキレイの作り方

ルージュエンリッチ

厚みのあるツヤ膜と鮮やかな発色で
ふっくらイキイキとした唇に仕上げるリキッドルージュ。

  • ワックス処方採用
    • 厚みのあるツヤ膜が、縦ジワなどの大人の唇悩みを
      カバー。
    • べたつかず、にじみにくい。
  • 水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸配合(保湿)
  • 輪郭くっきり描きやすい、角度付きチップ採用

魅力

ワックス処方

なめらかにのびてべたつかない。
カネボウ独自のワックス処方。

性質の異なるオイルを独自のバランスで配合。唇に密着して悩みを
カバーしながら、リキッド特有のベタつき感を軽減しました。

ワックス処方の効果

  1. 1.唇にのばすと、とろけるようになめらかにスルスルのびる。
  2. 2.唇のシワに入れ込みながら、シワの溝を埋め、
    適度な厚膜をつくることで、ぼかし隠す。
  3. 3.唇にのびた後は、密着感のあるペースト状に戻り、
    ツヤのある厚膜形状のまま唇にしっかり密着し続ける。

仕上がりに差がつく、
リキッドルージュ

つけるだけでツヤ感アップ。
ふっくらぷるんとした唇に仕上がります。

※写真は仕上がりイメージです。

カラーラインナップ(12色)

50代からの唇をふっくらイキイキと見せる、鮮やかな12色
*メイク効果によるものです。

  ベージュ/オレンジ系 ピンク系 ローズ系 レッド系
〈発色〉 OR-116 PK-297   RD-218
BE-227 PK-298    
BE-232 PK-311   RD-219
    RS-334 RD-217
    RS-337 RD-222

ルージュエンリッチのきれいなつけ方テクニック

  • step01

    まず、ハートゾーンの下唇中央にルージュをのせます。

  • step02

    チップの先端を口角に当て、下唇の輪郭に沿って中央へとなじませます。反対側も同様に。

  • step03

    続いて上唇へ。チップの先端を使ってハートゾーンを中央から外側へと塗ります。

  • step04

    チップの先端を使って口角から中央へとなじませます。反対側も同様に。

POINT

ハートゾーンとは?

口元の立体感を引き立てるゾーン。ハートゾーンに色ツヤがあるとより若々しく、ふっくらきれいな唇に見えます。

PLUS1

もう一度、下唇の中央にルージュを重ねると、ふっくらした印象がさらに際立ちます。

チーク

馬毛ブラシ付き

エレガントアップチークス

ベースでくすみをカバー、チークで華やかさON。肌悩みを自然にカバーして若々しく
華やかな印象へ。

  • 自然なツヤを与えながらカバーするトーンアップカバーパウダー配合※
  • 合成金雲母、メチコン

カラーラインナップ(3色)

50代向けの落ち着いた色味ながら、発色よく明るく華やかに仕上がる3つのカラー

  1. 01 ピンク 大人のかわいらしい印象
  2. 02 コーラル ナチュラルで健康的な印象
  3. 03 ローズ エレガントな女性らしい印象

※写真は仕上がりイメージです。

明るく華やかに仕上げる使い方

  1. STEP 01 ベースカラー ベースカラーをブラシでとって、頬全体につけます。
  2. STEP 02 チークカラー チークカラー3色をくるっとブラシを回しながらとって、頬骨に沿って、斜めにつけます。
  • ベースカラー 毛穴、くすみをカバーして、チークの発色ともちを高めます。
  • チークカラー 3色をブレンドしてください。明るくツヤやかな発色を表現します。

顔タイプ別 チークの入れ方テクニック

  • こめかみの下から口もとに向かって斜めに入れると、ほっそりシャープな印象に仕上がります。
  • ほっそり顔の方 頬の中心から外側に向かって広げると、ふんわりやさしい印象に仕上がります。
pagetop
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る