ページの先頭です
  1. コフレドールトップ
  2. ベースメイク : ファンデーションテクニック

BASE MAKEファンデーションテクニック

つけ方テクニック

パクトタイプ

  1. スポンジの半分くらいにとります。

  2. 顔の中心から外側にのばしていきます。顔の中心部はしっかりめに、輪郭はごく薄くつけると、自然な立体感ができます。よれやすい目もと、口もとはうすめにつけます。

  3. 生えぎわや輪郭は、スポンジのきれいな面を使って、外側にぼかしていきます。小鼻や目のまわりは、スポンジの角を使ってていねいに。

水使用のテクニック

水使用の効果
肌にひんやりとした感触で、爽やかな使い心地です。
フィット感がより高まり、美しい仕上がりが長持ちします。
均一で美しいベースメイクに仕上がります。
こんな方におすすめ
汗や皮脂で化粧くずれしやすい方
こまめに化粧直しができない方
  1. 清潔な水をスポンジに含ませます。スポンジを指でしっかりと握り、きつく絞って水気を切ります。一方向にスポンジを軽く動かし、ファンデーションをとります。

  2. 顔の中心から外側にのばしていきます。顔の中心部はしっかりめに、輪郭はごく薄くつけると、自然な立体感ができます。よれやすい目もと、口もとはうすめにつけます。

  3. 生えぎわや輪郭は、スポンジのきれいな面を使って、外側にぼかしていきます。小鼻や目のまわりは、スポンジの角を使ってていねいに。

※シルキィフィット パクトUV(モイストキープ)は対象外となっております。

リクイドタイプ

  1. 手またはスポンジにとります。

  2. 顔の中心から外側にのばしていきます。 顔の中心部はしっかりめに、輪郭はごく薄くつけると、自然な立体感ができます。よれやすい目もと、口もとはうすめにつけます。

  3. スポンジ使用の場合は、スポンジを裏返して、生えぎわや輪郭をぼかします。さらに軽く押さえるようにして、余分なファンデーションを取ります。

ジェル・クリームタイプ

  1. フタに内蔵されているスパチュラで手の甲に適量(真珠粒1~2粒程度)とり、指で量を調節しながら、肌にむらなくのばします。

  2. 顔の中心から外側にのばしていきます。顔の中心部はしっかりめに、輪郭はごく薄くつけると、自然な立体感ができます。よれやすい目もと、口もとはうすめにつけます。

  3. 指先で生えぎわや輪郭をぼかします。

色選びテクニック

フェースラインの色を参考に、なりたい仕上がりに合わせてファンデーションの色を選びましょう。

「なりたい仕上がり」から「選ぶ色」を決めましょう。

選んだ色を参考にファンデーションの色を選びましょう。

オークル-B ベージュ-B ソフトオ-クル-C オークル-C[標準色] ベージュ-C オークル-D ベージュ-D

*SPF表示、PA表示は国際的に定められている試験法で測定した値です。製品選択時の目安とお考えください。
他の紫外線防止効果のある化粧品と併用するとより効果的です。

50代からのコフレドールグラン COFFRET D'OR Gran ブランドサイトはこちら

Page Top

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る