季節と肌のお手入れ

8月 紫外線をたっぷり浴びてしまったら…。夏の終わりの集中美白ケア

連日、暑い日が続きますが、暦の上ではもうすぐ秋。
夏の疲れがたまり、身体だけでなく肌にも不調やトラブルが出てくるころです。
なんだか肌がゴワゴワする、急にカサつきがひどくなった、という人は要注意。
夏の紫外線ダメージを肌に残さないよう、今のうちにしっかりお手入れをして秋に備えましょう。

※美白:メラニンの生成を抑制し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

春~夏の紫外線ダメージが、肌表面にあらわれるのがこの時季

8月を過ぎるとようやく紫外線の量も落ち着きますが、今の時季は春先から蓄積した紫外線のダメージが一気に肌に表れてくるころ。右のグラフのように8・9月の肌色が一年でもっとも暗いのも、これまでの紫外線ダメージが蓄積しているためです。

紫外線のダメージは、シミやくすみの原因となるだけではありません。真皮のコラーゲンやエラスチンを変質させ、シワやたるみなどの「光老化」を引き起こす要因となるのです。光老化とは、加齢にともなう老化とは異なり、紫外線にあたることで発生する皮膚の変化を言います。例えば、お尻の皮膚は手のひらや顔に比べてシワもなく、弾力があってキメが整っています。これは、普段衣服で覆われていて紫外線を浴びることがないから。「夏は肌の老化を加速させる」というのはよく聞く言葉ですが、紫外線がどれだけ肌にダメージを与えているかおわかりいただけるのではないでしょうか。

インプレスなら、夏の終わりの複合的な肌悩みにもしっかり対応

では、紫外線によるダメージは一度受けてしまったら修復不可能なのでしょうか? そんなことはありません。肌には本来、ダメージを修復してすこやかな状態に戻ろうとする機能が備わっています。皮膚をすりむいて傷になっても、やがて治るのはこの働きのおかげ。しかし肌の修復機能は、加齢やストレス、紫外線などが原因で次第に衰えていきます。そのため、スキンケアで肌にうるおいを与え、すこやかに保つことでサポートすることが大切なのです。

インプレスのスキンケアは、独自のハイテクノロジーでひとつの肌トラブルに限定せず、全体の印象を美しくすることを目的としているから、夏の終わりの複合的な肌悩みにもしっかり対応します。また、肌の美しさの要とも言える角層を整える「JCTケア」は、インプレスならではの技術。「JCT=ジャンクション」とは結合・接着を表す言葉で、角質の連結を意味します。過剰につくられたメラニンを古い角質とともに排出するためにも、うるおいを保持するためにも、さらにはターンオーバーがスムーズに行われるためにも、角質が隙間なく並び、お互いにしっかり繋がっていることが重要です。紫外線を浴びた肌が乾燥したり、ターンオーバーが乱れるのも、角質細胞がダメージ受けるため。

肌の結合と接着の重要性に着目したインプレスには、全アイテムに角質をケアする複合保湿成分「JCTコントローラー」を配合。ハイレベルなテクノロジーで、紫外線によるダメージが蓄積した夏の肌もしっかりケアしてくれます。

美白だけでなく、トータルでケアする高機能美容液

インプレスの中でも特にこのシーズンにおすすめしたいのが、高機能美白美容液「WTエッセンス」。“美白美容液”という名前のとおり、紫外線によるシミ・ソバカスを防ぐ効果に優れているのはもちろん、インプレスに共通して配合されている「JCTコントローラー(保湿)」が複合的な肌悩みをケア。紫外線ダメージが蓄積した肌をトータルでケアして、ハリのある明るい肌へと導いてくれるから、夏の終わりのお手入れにはぴったりです。

テクスチャーは、半透明のジェル状。ぷるんとみずみずしい感触で肌にスーッとなじむから、まだまだ暑い季節にも心地良くお使いいただけます。この浸透力の秘密は、肌になじみやすいミクロ構造にあります。このミクロ構造は、美白有効成分を角層深くまで素早く効果的に浸透させる「ディープインホワイト処方」にも活かされています。またミクロ粒子 の保湿ヴェールが肌の上に層をつくり、与えたうるおいを逃さないから、長時間しっとり感が続きます。

複合的な肌悩みが出やすい夏の終わりは、高機能美白美容液で、念入りな集中美白ケアをしてみてはいかがですか? 春・夏の美白ケアの締めくくりとして、ぜひ「WTエッセンス」をお試しください。

8月のおすすめアイテム

Impress
WTエッセンス

過剰なメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ高機能美白美容液。紫外線や乾燥などの外的ストレスから肌を守りながら、キメ細かく透き通るような明るい肌へ導きます。

※美白:メラニンの生成を抑制し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

秋(8月・9月)のベーシックケアアイテム

ゴワついた肌はW洗顔で
すっきりクリアに!
紫外線ダメージでターンオーバーが乱れると、古い角質がうまく排出されず角層がどんどん厚くなっていきます。角質肥厚が起こると、肌は透明感やなめらかさを失うだけではなく、スキンケアも浸透しにくくなり、さらに肌機能がダウンするという悪循環に。そんなときは、W洗顔をいつも以上に丁寧に行いましょう。インプレスのクレンジング料&洗顔料は、確かな洗浄力と肌へのやさしさが特徴。不要な汚れや角質をしっかり落としながら、みずみずしい肌へと洗い上げます。