季節と肌のお手入れ

11月 肌のうるおいキープ力の要は「角層」にあり。徹底保湿で乾燥に負けない肌へ

日ごとに寒さが増し、風の冷たさが身に沁みるようになってきました。
それにともない、肌の不調を感じる人もいるのでは?
外の空気にあたると肌がピリピリする、いくらお手入れしても乾燥がとまらない……。
そんな人は、肌のバリア機能が低下しているのかもしれません。
そのままにしておくと、さらに乾燥が進み、大きな肌トラブルにつながる可能性もあります。
今のうちに肌を整え、肌が本来もつうるおいキープ力をサポートしてあげましょう。

肌を刺激から守り、うるおいを保つバリアが「角層」

すこやかでうるおっている肌は、表皮内に10~20%程度の水分が保たれていると言われています。では、なぜ肌が内部の水分をキープすることができるのでしょうか? それは、表皮のいちばん外側に「角層」という細胞が積み重なった層があるから。角質細胞がレンガのようにきっちりと積み重なった角層は、うるおいを内部に閉じ込めるだけでなく、ほこりや乾燥など外からの刺激をバリアする働きもあります。

ところが、今の時季はこの角層の機能が低下しがち。その大きな要因のひとつが、春から夏にかけて浴びた紫外線。紫外線ダメージが蓄積された肌は、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れ、古い角質がスムーズにはがれ落ちることができず角質肥厚が起こります。ターンオーバーが乱れると、角層が厚くなるだけでなく、本来ならきっちりすき間なく並んでいる角質細胞がガタガタになってしまうため、バリア機能もダウン。そこに、急激な湿度や気温の低下が加わると、肌はたちまち乾燥してしまうのです。

乾燥した肌は角質細胞が乾いてめくれるため、肌のバリア機能はますます低下し、さらに乾燥していきます。一度こうした悪循環に陥ると、なかなかそこから抜け出すことが難しくなります。ですからこの時季、「ちょっと乾燥しているかな」と感じたら、いつも以上にしっかりと保湿ケアをして角層の状態を整えてあげることが大切。一見乾燥しているように感じなくても、くすんだ肌や毛穴が目立つ肌、過剰に油分が出ている肌は、角層の状態が乱れている可能性があるため、十分なうるおい補給を心がけてください。

角層の機能低下に挑む、高機能薬用美容液

角層がきれいに整っていると肌のバリア機能が高まるだけでなく、肌表面もきめ細かく美しく整い見た目にも麗しい肌になります。ほんの0.02㎜の角層こそが、肌の内側と外側、両方の美しさのカギとなるのです。

そこで、インプレスは「角層の機能低下」の仕組みを徹底研究。乾燥や肌荒れだけでなく、大人の肌悩みにトータルで対応すべく、角層に働きかけて肌荒れを防ぐ有効成分「カルニチン」を配合した高機能薬用美容液「アドバンストCTエッセンスa」を完成させました。

「カルニチン」は、エイジングを気にする世代に注目を浴びている話題の成分。表皮のエネルギー代謝を促進することにより角層の機能低下を防止し、肌荒れを防ぎます。その他にも、有効成分バイサミンを配合し、複合的な肌悩みをしっかりケア。キメの整った、豊かなハリと透明感のある肌へと導きます。

テクスチャーにもこだわり、すべるようにのびるなめらかな感触を追求。乳白色の濃厚なエッセンスが角層にすばやく浸透し、肌表面にベタつきを残しません。使った翌日には、指をはね返すほどの弾力を感じていただけます。

立体的に包み込んで密着する好評の3Dマスク

毎日のベーシックなお手入れをきちんとしていても、忙しくてストレスがたまったり、外気に長時間さらされていたりした日は、肌の調子もいまいち。そんなときは、とっておきのスペシャルアイテムで、ご褒美ケアをしてみてはいかがですか?

そこでぜひおすすめしたいのが、シートマスク。手軽にかつ高いスキンケア効果が得られるから、じっくりお手入れしている時間がないときにもぴったりです。インプレスのシートマスクといえば、「ちょっと贅沢だけど、一度使うと手放せない!」という人が多い人気アイテム。発売以来、多くの方にご支持いただいている理由は、肉厚なシートととろみのある美容液のマッチングによるフィット感の良さとうるおい力です。

「3D」の名前のとおり、凹凸のある顔にぴたりと密着する立体的なシートを採用。従来の平面的な形状ではすき間ができやすかった、小鼻やあごにもしっかりフィットします。さらに、首の部分までシートがあるのもうれしいポイント。首はもともと皮脂腺が少なく、皮膚が薄いため、乾燥しやすくシワができやすいところなので、顔と同じようにケアできるのはうれしいですね。

シートを持ち上げるとずっしりと重みを感じるほど、たっぷりの美容液を含んだこのマスク。1枚のマスクに、なんと美容液約1本分(35ml)が使われています。さらに、浸透力の高い超低分子と、肌の上に膜をつくる高分子のWヒアルロン酸(保湿)配合で、お手入れしたあとも長時間うるおいをキープ。見違えるほどのハリと透明感を呼び覚まし、ベストな肌状態へと導きます。

特別な日のためのスペシャルケアとして常備するのもよし、忙しい毎日を過ごす自分へのご褒美として奮発するのもよし。インプレスならではの贅を極めた新マスクをいち早くご堪能ください。

11月のおすすめアイテム

Impress
アドバンストCTエッセンスa

さまざまな悩みに集中的かつ複合的に働きかけるエイジングケア高機能薬用美容液。 肌荒れを防ぐカルニチン、肌を保護するバイサミンなど、有効成分を惜しみなく配合。 キメがきれいに整列した、豊かなハリと透明感にあふれた端正な肌へと導きます。

Impress
コンセントレートマスク3D

立体シートが顔のすみずみまで包み込んで凹凸にフィット。ケアしたい部分を逃さず、エイジングケア美容液約1本分の成分を送り込んで、豊かなハリと透明感を呼び覚まします。

初秋(10月・11月)のベーシックケアアイテム

基本のローション&エマルジョンも
しっとりタイプに切り替えを
スペシャルケアをプラスすることも大切ですが、基本のローション&エマルジョンでの保湿ケアもしっかりと。インプレスの「ローション」と「エマルジョン」は、みずみずしいタイプの「Ia」としっとりなめらかタイプ「IIa」の2タイプをご用意しています。夏の間は「Ia」を使っていた人は、本格的な乾燥が始まる前にしっとりタイプの「IIa」に変えましょう。