CREAM EXCELLENT

インプレスの挑戦は、さらなる頂点へ。

コクのあるリッチなテクスチャーで、カネボウ最先端の技術と成分を注ぎ込み、肌に充実感をもたらします。

クリームエクセレントa

40g 50,000円(税抜)〈医薬部外品〉

※表示価格は希望小売価格です。

1回の使用量

パール粒2コ分
約0.5g

使い方を見る

クリーム

1.お手入れの最後に、額・両頬・鼻・あごになじませるようにおき、顔全体にのばします。

2.手のひら全体で、顔の中心から外側に向かって、皮フが軽くしずむ程度の圧迫を行います。

3.目のまわり、口のまわりなどは指先で、内側から外側へ向かって圧迫します。

肌に元気がないときに

クリームをのばした後、順番にツボを指圧します。血液やリンパの循環が良くなります。

リフトアップしたいときに

フェースラインをアップ

ほぐす約20秒

1.筋肉のコリや老廃物が滞りやすいあごのエラあたりの、硬いところを中心に全体をほぐします。指の腹を使って、中指を中心に円を描くようにしましょう。

引き上げる3回

2.親指と人差し指の側面であご骨をはさみ、あご先から耳下腺まで引き上げます。最後は親指で軽く耳下腺を押します。

流す3回

3.中指中心に3指で耳下腺から鎖骨のくぼみまで、軽くさすり下ろします。最後は軽く押します。

頬をアップ・ほうれい線をケア

ほぐす20秒を目安で全体に

1.手をゆるく握り、親指以外の4指の第2関節で回転させるようにほほ全体をほぐしていきます。特に頬骨辺りを念入りに。

引き上げる3回

2.頬に手のひらをしっかり密着させ、手首がこめかみにくるまで手のひらをすべらせながら頬全体を引き上げていきます。

流す1回

3.耳を囲むように5指の指の腹を当て、図の3ヶ所を順に圧迫しながら前から後ろへ回転させます。その後、耳の上から百会に向かって指をすべらせ、最後に百会のツボ付近を押します。

働きかける代表的な顔の筋肉

表情筋(浅い筋肉)

租借筋(深い筋肉)

btn_close