event report

まなざし浄化。2016 AUTUMN MAKEUP COLLECTION Feathery~つつみ込まれる世界~ for 2016 AUTUMN

ルナソルの新作秋コレクション「まなざし浄化。」発売に先立ち、6月26日(日)に青山のSEZON ART GALLERYにてイベント「Feathery~つつみ込まれる世界~」を開催しました。アーティスト小松宏誠氏とサウンドアーティスト清川進也氏のコラボレーションにより、浮遊感を感じながら新商品を五感で体感できるイベントになりました。

浄化メイク:こころまで洗われるような気分に導くメイク

新アイシャドウをご紹介したテーブルでは、アイシャドウのグラデーションに合わせて、色の違う羽根を使い繊細な色のグラデーションを演出。羽根とアイシャドウのグラデーションが美しいアートになりました。

今回のイベントのために設置されたシャンデリア。風で回転する羽根が空間に影を広げ、軽やかさと深みをあわせ持つ「まなざし浄化。」の世界観を演出しました。

会場ではその他にも「羽根」をテーマとした作品が展示されました。更に、風に舞うフェザーのような軽やかさと、洗練されたメイクによって一人の女性が浄化されていく様を表現した、サウンドアーティストの清川氏によるオリジナルの音楽が会場を演出し、秋コレクションのコンセプト「フェザー」を五感で体感できるイベントとなりました。

当日の会場の様子は動画で音楽とともにご覧いただけます

アーティスト紹介

小松 宏誠
Kosei Komatsu
1981年生まれ。東京藝術大学大学院修了後、アーティストグループ「アトリエオモヤ」のメンバーとして活動を開始。2014年に独立。「浮遊」への興味から「鳥」や「羽根」をテーマとした作品を展開中。現在、美術館での作品展示をはじめ、商業施設やコンセプトショップなどの空間演出も精力的に行う。
清川 進也
Shinya Kiyokawa
「拡張音楽」をコンセプトに、視覚情報の中に存在する音楽の創造や音楽の新たな機能性を追求するサウンドアーティスト。環境音を楽曲として再構築する音楽技法(サンプリング)を得意とし、自ら映像撮影と録音を同時に行いながら収録した環境音素材による映像/音楽作品を多数発表。広告作品を中心に形にとらわれない様々な音楽表現を行っている。