event report

ルナソルの新コレクションを、発表会の様子と共にいちはやくご紹介します。

ルナソル2008年秋新製品展示会

去る6月3日、青山のスパイラルホールにて、ルナソルの2008年秋の新商品発表会を開催しました。今シーズンのルナソルは、「赤」がテーマカラー。会場には、燃えるような赤、しっとりした赤、みずみずしい赤など、さまざまな表情の赤が勢揃いしました。その様子を、早速みなさまにもご紹介します。

女性らしさをひきだす「紅浄化」メイク

2008年秋のルナソルのテーマは「紅浄化(くれないじょうか)」。紅色、つまり赤は、まとうだけでこころを高揚させ、女性をもっともセクシーに見せてくれる色。メイクアップの原点ともいえる「紅」への想いを、ルナソルはこの秋、浄化メイクとして完成させました。


上品さを失わない、選び抜かれた赤のバリエーション

新発売の「フルグラマーリップスS」は、にじみ出るようなツヤと染まるような発色で、女性らしいふっくらとした唇をかなえる口紅。全16色のカラーはすべて赤のバリエーションで、肌にしっくりなじむベージュ味を帯びた赤や、ラベンダーを加えたフェミニンな赤、艶やかで深みのあるベリー系の赤など、実に多彩な赤を揃えました。一色ごとに、ツヤ、発色、彩度、パール感を吟味しているため、その色にもっともふさわしい質感に仕上げています。


ほのかな赤味がセクシーな目元を演出

唇を秋らしい色で彩ったら、目元にも「紅浄化」のエッセンスを。4色セットのアイシャドウ「ノーブルシェイドアイズ」(全5種)は、一見控え目な色の中に、繊細なパールと赤のニュアンスを潜ませた巧妙なつくり。新処方の「ルーセントハイライト」に配合された微粒子パールが、肌に自然に溶け込み、目元に透明感と上品なツヤを与えます。そして女性らしいまなざしをつくる秘密が、右上の「ニュアンスカラー」。秋らしい深みのあるカラーに隠されたごく細かいレッドパールが、まぶたにほんのり赤味をプラスして、秘めた大人の情熱を演出。ノーブルでセクシーな目元を完成させます。

さらに、表情をいきいきと魅力的に見せるのに欠かせないのが、チーク。新登場の「カラーリングチークス」は、自然な血色を与えるベージュ系と肌をふんわり明るく見せるピンク系の2種類。「メインカラー」「ミディアムカラー」「ハイライト」の3色をブレンドすることで、肌に溶け込むようになじみます。


ベースメイクアイテムに新商品が登場

ルナソルのベースメイクに、今シーズンはブラシタイプのファンデーション「ニュアンスチェンジファンデーションB」(全2色)がラインナップしました。ベースメイクに上品なツヤと光をプラスし、より立体的な顔立ちに導きます。みずみずしいテクスチャーで、肌にぴたっとフィットするので、目のまわりもよれずに美しく仕上がります。


使うたびにセクシーな魅力を呼び覚まし、こころまで洗われる。それが、ルナソルの「紅浄化メイク」。この秋は、「紅浄化」であなたの秘めた情熱を解放してみませんか。
ルナソルの秋のコレクションは、7月23日にウェブサイトでご紹介いたします。店頭に並ぶのは8月22日と少し先ですが、それまで楽しみにお待ちください。