event report

ルナソルの新コレクションを、発表会の様子と共にいちはやくご紹介します。

ルナソル2009年春新製品展示会

去る10月28日、青山のスパイラルホールにて、ルナソル2009年春の新商品発表会を開催しました。今回の発表会では、5つの木に咲く花をイメージしたポイントメイクアイテムと、スキンケアアイテムを初披露しました。冬の足音が近づく中、その会場にだけは春が訪れたように色とりどりの花が咲きほこりました。その様子とともに、新商品をいち早くみなさまにもご紹介します。

木に咲く花をイメージした「蕾咲浄化。」

ルナソル2009年春のテーマは「蕾咲(つぼみさき)浄化。」
春が訪れると、その華麗な姿や多彩な色で私たちの目を楽しませてくれる様々な花たち。その中でも、ルナソルは木に咲く花たちに注目しました。
大地にしっかりと根を張りながら蕾が花ひらいていく時の、エネルギーに満ちた美しさにインスパイアされて「蕾咲浄化。」を完成させました。

凛とした芯の強さとやわらかな女性らしさを兼ね備えた大人のために、こころまで洗われるような浄化メイクを提供したい—。
春の新商品にも、これまでと変わらないルナソルの想いを込めました。

春のやわらかい風が吹いているかのようにカーテンがやさしく揺れる純白の会場で、白い光に包まれディスプレイされた色とりどりのアイテムは、まさに雪解けと共に芽吹き、花ひらいたかのようなみずみずしい美しさを放っています。


目もとに、唇に、指先に、花々のみずみずしさを。

ポイントメイクは「サクラ、白モクレン、フジ、ウメ、山ツツジ」の木に咲く5つの花をモチーフにラインアップ。繊細な色のグラデーション、重なる花びらの透明感、立体的な造形美により、蕾が花ひらくまでの色の変化を、4つのアイテムでそれぞれ表現しています。


たおやかに咲き乱れる魅力を表現した「フジ」。清楚でありながらどこかミステリアスな雰囲気を醸し出します。

ふんわりとしたやわらかさを兼ね備えたまなざしを作るのは、この春の新商品「レイヤーブルームアイズ」。透けるようなグラデーションを再現した4色セットのアイシャドウです。新処方の「シャイニングハイライト」(パレット左上)は、指先でのせたとたん、みずみずしいツヤと、春らしい光の粒がきらめきます。

花のようなみずみずしくふっくらとした唇をもたらすのは、「フルグラマーリップスS」。きらめきを凝縮した1本は限定色で、他のリップカラーと重ねてハイライト効果を演出することも。

濃淡2色のらせん模様で表現した限定色の「フルグラマーグロスN」。色と光が絶妙に溶けあいながら、眩しいきらめきと上品なツヤが軽やかにフィット。大人の春がそっと唇に咲き誇ります。そして、ふわりと花びらが舞い降りたような春らしい新色を展開するのは「ネイルフィニッシュ」。立体的で奥行きのある表情をつくり出します。


スキンケア効果の高いUVエッセンスが誕生。

春の肌は1年のうちで最も白く、紫外線のダメージに対して最も無防備な状態。そんな季節の肌のことを考えて、スキンケアからは日中用保護美容液「コントロールエッセンスUV」が誕生しました。
紫外線から肌を守るのはもちろんのこと、肌の水分と油分のバランスを整えるスキンケア効果に加え、みずみずしく心地よい感触を実現。
内側はしっとり、外側はさらっとしたルーセントな仕上がりなので日焼けしやすい首やデコルテにもぴったりです。浄化メイクの映える素肌に導き、メイクの仕上がりにも配慮したルナソルならではのこだわりが詰まった一品。ぜひご期待ください。

ルナソルの春のコレクション詳細は、12月26日からウェブサイトでご紹介いたします。店頭に並ぶのは、ポイントメイクが1月16日から、コントロールエッセンスUVが3月6日からの予定です。まだ少し時間がありますが、どうぞお楽しみに!