makeup lesson perfedt step

FINISH MAKEUP

メイクのバランスを整える

最後に全体のバランスを見ながら、立体感を演出します。 チーク、シェイディング、ハイライトを入れ、“ 浄化メイク”を仕上げましょう。

1. チークで血色感を補う

チークをやや大きめのブラシにたっぷりととり、よくなじませ、余分な粉を軽くはらいます。頬の骨格に沿って大きく円を描くようにのせます。この時、ブラシは寝かせずに立てて使用することで、自然な仕上がりに。

動画を見る

next step

2. シェイディングで立体感を演出

シェイディングカラーをやや大きめのブラシにとり、チークの下のラインに軽く重ねるようなイメージでのせましょう。フェースラインにも軽くのせ、すっきりと引きしまった印象へ。

動画を見る

next step

3. ハイライト効果で澄んだ印象に

肌の色よりも明度の高い色のパウダーで、自然な立体感を際立たせます。ハイライトカラーをやや大きめのブラシにとり、目の下の三角ゾーン、Tゾーン、あご先など、骨格の高い位置にのせます。

顔の高い位置にはハイライトカラー、低い部分にはシェイディングカラーと、入れる部分を意識するのがポイントです。

動画を見る

next step

"浄化メイク"の仕上がり

最後に全体のバランスを見ながら、立体感を演出します。 チーク、シェイディング、ハイライトを入れ、“ 浄化メイク”を仕上げましょう。

ルナソルパーフェクトステップを、
動画でご覧いただけます。

全ステップを動画で見る

ルナソルパーフェクトステップの
PDFを、ダウンロードいただけます。

PDF(2MB)をダウンロード

浄化メイク:こころまで洗われるような気分に導くメイク