どうしたら眉毛ってうまく描けるの?解決!おさらいアイブロウ。基本の「き」

どうしたら眉毛ってうまく描けるの?解決!おさらいアイブロウ。基本の「き」

どうしたら眉毛ってうまく描けるの?解決!おさらいアイブロウ。基本の「き」

何年描いていても上手く描けない眉毛。苦手なパーツの眉。  今回は、今日から実践できるアイブロウの基本をおさらいしませんか?

何年描いていても上手く描けない眉毛。苦手なパーツの眉。  今回は、今日から実践できるアイブロウの基本をおさらいしませんか?

何年描いていても上手く描けない眉毛。苦手なパーツの眉。  今回は、今日から実践できるアイブロウの基本をおさらいしませんか?

描き始める前にブラシでとかす


毛の流れに沿ってとかす

スキンケアやファンデーション、フェースパウダーなどが眉毛の中にたまっていることで、アイブロウが落ちやすくなる可能性があります。描き始める前、一度スクリューブラシでとかして余計なものをおとしておくと、アイブロウの色素が肌にフィットし落ちにくくなるのです。自眉の毛流れも整うので、形も作りやすくなります。

形は眉丘筋に沿って


眉丘筋(びきゅうきん) 少し盛り上がっている部分

眉丘筋(びきゅうきん) 少し盛り上がっている部分

眉丘筋(びきゅうきん) 少し盛り上がっている部分

美人顔に見せる眉の王道バランスというのがあります。しかし、難しくてそのように描けないという方は、眉丘筋に沿って描いてみましょう。眉骨あたりを指の腹で触れると少し盛り上がっている筋肉が眉丘筋です。この方法なら、左右のゆがみが出てくる年齢になっても、自分の顔に合う形に仕上がり、簡単に自然な表情に。自眉の隙き間を埋めるように描きましょう。

img_column03_pc

img_column03_pc

img_column03_sp

ブラシで整えてぼかす


眉の毛も毛髪と同様、年齢とともにハリコシがなくなるので、眉の印象が薄くなってしまいます。印象のない眉は顔全体がぼやけて老け見えしてしまいます。眉は濃い目にしっかり描いた後、ブラシで必ずぼかしましょう。ほどよく肌になじんでフィットすると同時に毛流れも整うので、若々しさや清潔感、品のよさなどをもみ出せます。

いかがでしたか?  今日から始められる、アイブロウの基本。 あなたの眉で是非お試しください!

いかがでしたか?  今日から始められる、アイブロウの基本。 あなたの眉で是非お試しください!

いかがでしたか?  今日から始められる、アイブロウの基本。 あなたの眉で是非お試しください!

グランおすすめアイテム

グランおすすめアイテム

グランおすすめアイテム

img_item_eyebrow

ソフトペンシルアイブロウ  全2色

ソフトペンシルアイブロウ  全2色

ソフトペンシルアイブロウ  全2色

  • 商品を詳しく見る

    商品を詳しく見る

    商品を詳しく見る

  • オンラインショップ

    オンラインショップ

    オンラインショップ

  • 記事一覧へ戻る

    記事一覧へ戻る

    記事一覧へ戻る

CFFRET D'OR gran

CFFRET D'OR gran

CFFRET D'OR gran

Page Top