Wブロウデザイナー
全3種

Wブロウデザイナー
全3種

ふんわりとした自然な立体感のある眉が
簡単に描けるペンシル&パウダーの
Wアイブロウ。

ウォータープルーフ 10時間色もちデータ取得済み

*1 当社調べ。ペンシル&パウダー併用使いの場合。効果には個人差があります。

  • スクリューブラシ付き
  • 特長

  • カラーバリエーション

  • Wブロウデザイナーの使い方

  • レフィル(別売り)

  • キレイのプラスワンアイテム

特長

時間が経っても薄れにくく、眉のラインが長時間持続します。

  • フィットキープオイル配合
  • 皮脂吸着パウダー配合

毛流れを整えたり、仕上がりを自然にぼかせるスクリューブラシ付きです。

1本でふんわり立体眉に!

ペンシル:太いラインも繊細ラインも自在に描けるだ円芯ペンシル ブラシ:毛流れを整えるブラシ チップパウダー:ふんわり自然にぼかせるパウダー

  • ペンシル・パウダーがなくなったら、別売りのレフィルをお求めください。

カラーバリエーション

BR-47 ナチュラルブラウン

幅広い髪色に対応した、赤みのある落ち着いたナチュラルブラウン

BR-48 ライトブラウン

やや明るめの髪色に対応した、黄みのあるやわらかなライトブラウン

GY-19 ブラウングレイ

黒髪や暗めの髪色に対応した、ブラウンみのあるなじみのよいグレイ

Wブロウデザイナーの使い方

ふんわり立体眉が仕上がる
美眉3ステップ 基本テクニック

1.眉ブラシで眉の生え方にそってとかし、毛流れを整えます。

2.チップパウダーで眉全体をふんわり描きます。

3.ペンシルで眉尻や足りない部分を整えます。

自然な立体眉を描くポイント

角度をつけすぎず、眉山まではふんわり描き、中央を濃く、眉尻はすっきりと!

  • 写真はメイクの仕上がりイメージです。

美眉プロポーションに整える3ポイント

①眉頭
目頭の真上よりも内側。
 
②眉山
黒目の外側と目尻の延長線の間。眉の長さの2/3。
 
③眉尻
眉頭と眉尻は水平か、眉尻の方がやや高い。

使用方法

パウダー

  • 容器を左右にまわしてホルダーから引き抜くと、チップ部分にパウダーが適量含まれます。ご使用の際はその都度、容器を左右にまわしてからお使いください。(上図)
  • 手の甲などでパウダーのつき具合を調節してからお使いになると、一度につきすぎず自然な眉が描けます。

ペンシル

  • ペンシルの先端を持ちホルダーを右方向にまわし、芯を1~2mm程度くり出してお使いください。
  • ご使用後は芯を元に戻してください。
  • ホルダーを右方向にまわして芯が出てこなくなったら使い終わりですので新しいレフィルをお買い求めください。

レフィル(別売り)

Wブロウデザイナーペンシル <レフィル> 全3色

Wブロウデザイナーパウダー <レフィル> 全3色

キレイのプラスワンアイテム

アイブロウカラ―

ひと塗りで自然な眉色へ

ひと塗りで自然な眉色へ

商品詳細へ

商品詳細へ

商品詳細へ

  • メルマガ会員募集中

  • 公式 Facebook

  • 公式 Twitter

  • 公式 Instagram

Page Top