日本皮膚科学会の取り組み

日本皮膚科学会では、2013年7月17日に「ロドデノール含有化粧品の安全性に関する特別委員会」が設置されました。特別委員会では、発症された方々の治療を最優先に、全国ベースでの実態調査が実施され、診療可能施設の案内や皮膚科医の先生方と患者の方々に向けた情報提供が、日本皮膚科学会のウェブサイトを通じ行われてきました。また病態解明、治療方法等を確立する活動も同時に進められてきました。
これらを踏まえ、2015年5月31日第114回日本皮膚科学会総会にて、「化粧品を安全に使うには」と題した市民公開講座が開催され、これまでの特別委員会活動の成果が説明されました。これをもって特別委員会としての活動は終了となりましたが、皮膚科医の先生方による研究は継続的に進められているとのことですので、今後もカネボウ化粧品からはこれらの研究に有益と思われるデータの提供を行なって参ります。

日本皮膚科学会ウェブサイト ロドデノール含有化粧品について

  • ●「患者さん向けFAQ」(診断及び治療に関する最新情報)
  • ●診療対応可能施設

https://www.dermatol.or.jp/modules/public/index.php?content_id=5

  • ●2015年5月31日開催 市民公開講座当日配布資料(PDF)
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/news/20150605shiminkoukaikouzashiryou.pdf

お問い合わせ

カネボウ化粧品 お客さま窓口

0120-137-411

受付時間:午前9時〜午後5時
(土日・祝日を除く)

※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

ページの先頭へ