「化学物質(ロドデノール)による白斑研究基金」の設立

カネボウ化粧品では、病態解明と治療法等の早期確立を目的とした「化学物質(ロドデノール)による白斑研究基金」設立のために、助成金を支出いたしました。
2014年1月23日〜2016年3月31日の約2年間、1年ごとに3,000万円、2年間で総額6,000万円の助成金を拠出しました。
基金の運営にあたっては、中立性を確保するために、河上裕氏(慶應義塾大学 医学部教授)を委員長とする運営委員会に、独立した立場で研究の公募・審査・助成金交付等を行なっていただき、2016年6月20日、その研究概要が日本皮膚科学会ウェブサイトに公表されました。

「化学物質(ロドデノール)による白斑研究基金」設立

「化学物質(ロドデノール)による白斑研究基金」設立のお知らせ(PDF)

化学物質(ロドデノール)による白斑研究基金運営委員会:研究公募審査結果

日本皮膚科学会ウェブサイト 研究公募審査結果

「化学物質(ロドデノール)による白斑研究基金」の助成による白斑研究概要

日本皮膚科学会ウェブサイト 「化学物質(ロドデノール)による白斑研究基金」の研究成果発表

お問い合わせ

カネボウ化粧品 お客さま窓口

0120-137-411

受付時間:午前9時〜午後5時
(土日・祝日を除く)

※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

ページの先頭へ